日々感じたこと、見たもの、思ったことをつらつら書いた自分メモ。
(2007年5月引越し)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング★  - - -
百万円と苦虫女
JUGEMテーマ:映画


画像は本なんですが・・
シネ・リーブル神戸のレイトショーで見て来ました。
ここの映画館は昔から好きなんです。
邦画メインなので。
静かで混んでないし、一人でも行きやすい雰囲気。

んーいい映画でした。すごく・・。
蒼井優ちゃんの表情の演技が素敵すぎます。
苦虫女って苦虫を噛む表情の女?という意味合いらしいんですが・・
苦笑い・愛想笑い的な感じでした。
若いのにあれだけの笑いの表情を演じれるのってすごいなぁ・・・。
女優さんだからって言われるとあれですけど。。
途中で心から笑うシーンがあるんですけど、すっごくハッとしました。
やっと笑った!みたいなね・・。

鈴子(蒼井優)がほんわかして内気そうなのにやさぐれてるのが妙にリアル。
「めんどくせぇー」とか「やべーな、乙女かよ!」
女像がリアルすぎる!!
今まで、職場の女の子に年下で穏やかそうでほんわかしてる子に2人ほど
出会ったんですが、ちょっと頼りなさそうに見えるのに現実的な言葉をぽいって
放り投げる子がいて、ドキッとさせられの思い出しました。
「なんだよ、十分地に足ついてるじゃないか・・・^^;」

あとはいろんな笑いどころがツボにはまりすぎました。

俺たちソウルメイトって・・・・・・・・・・・!!
苦笑いしながらも、あんた大丈夫?とでもいいたそうな蒼井優ちゃんに笑い・・
悪気はないんだけど温度差ありまくりだった彼も憎めない。。

村長が桃娘のこと会議通しちゃって、断ろうにも村人集合!
のとこは村人には一大事なんだろうけど、
知ったこっちゃないて感じですね。

だって村八分だし!!!
笑いました。。。てかにやけてました。。

感動したところ。
どのシーンもすごくいいんですが、
一番初めに弟と話しながら帰るとこすごく良かった。
うそ臭くない言葉って言うか、言葉一つ一つがぶっきらぼうなんだけどあったかい。
「みっとこもないことすんなよっ」
「てゆか、見てたんなら助けてよ・・・。」
取り繕わない自然な会話。

あとは・・・
カキ氷を作るのが上手だとか、桃のもぎ方が上手だとかで褒められるシーン。
小学生とか中学生のころに何気ないことで賞もらえたり、褒められたり
そういうのすっごく嬉しかったの思い出しました。
日本の社会は一つのものさしで決められてしまう感じがするから余計に。

蒼井優ちゃんと森山未來くんのやり取りも良かったです。
最後は苦いんだけど、それがまた良かった。
年取ったから良かったって言えるのかもしれないな・・・。
そしてこの森山未来君の変貌振り・・
途中で話が読めたなんて言うのはナンセンスですね。

誰も自分のことを知らない場所に言って暮らす。
100万円たまったら次の場所へ。
といいつつ居心地が悪くなったらその場所を出る。

逃げに逃げまくっている私にはグサリ。

世の中の人と関わらずに生きてけないんだってわかってても
いろんなしがらみから逃げ出したい。

信頼関係築くのって難しいです。。
ブログランキング★ 01:04  comments(0) trackbacks(0)
DEATH NOTE デスノート the Last name
評価:
藤原竜也,松山ケンイチ,戸田恵梨香,片瀬那奈,中村獅童,鹿賀丈史,金子修介,大場つぐみ,小畑健,大石哲也
バップ
JUGEMテーマ:映画


出張へいって仕事が早く終わるとすることがありません。
男の人なら夜の町を楽しめるのかしら・・・?
なので漫画喫茶にいってDVDみました。

デスノート後編。
前編しか見てなかったのでちょうどいいやと。

漫画のほうと話変わってますが、いい感じでした。
なんていうか、漫画だと月がまったくもって
「コイツおかしい」感じで終わるんだけど
映画のほうはなんか切なかった。

正義をお父さんから教わって、その正義を追求した。
最後にお父さんが月に「ばかやろう」っていうのがすごく切なかったです。

Lの最後の言葉もよかったですね。
「私は親というものを知りませんが、夜神さんはいい父親だと感じました。」

まま、うまくまとめたなぁったな感じです。
藤原たつや&松山ケンイチくんの演技はすごくいいです!!

あとレムいいやつだ><
リュークはひどいやつだ><

DVD見終わってからふと思ったんだけど・・・
13日ルールが嘘っての解明してないよね・・・!?

ブログランキング★ 22:25  comments(0) trackbacks(0)
トランスフォーマー
観てきました。

なんか、思ってたよりロボット君がギャグ調なのがつぼりましたね。
家の人にばれないように隠れてるとことか・・
おいおいってなりますw
まぁ、全体的にギャグ調なんですが!!!
唯一しゃべれなかった(名前忘れた)主人公の車のロボットだけしゃべらないのでかっこよく見えましたw

しかし、ほんとにあんなのできたらすごいなぁとか
リアルに考えてた私は少年の心を持っているのでしょうか?w

なんというか違う世界のものと心を通わす雰囲気がETに似ているなぁと思いました。

いや、ギャグ調なんですがね!!!!!!!

いろんないみでおもしろかったです。
ブログランキング★ 23:33  comments(0) trackbacks(0)
ハンニバル・ライジング
GWということで混んでました・・・。

感想はまずまずな感じでした。
ハンニバルファンとして見ると物足りないかもですが、
一つのお話として見るとまずまずなのかなぁという感じです。

気になったところ
・レディ・ムラサキとのからみ?つながり?が薄く感じる。
・殺し方が美しくない

登場したてのムラサキ婦人の雰囲気はいいなと思いました。
だんだんイマイチになってく・・・w
同じ思想を持つ相手というか、同じ土俵に上がる相手として描かれてないと感じたので薄くてもOKなのかもですが・・・。
そしたらその為の殺人とかの動機が薄くなってしまう気がして;;
そう意味であまり美しくない感じがしたのです。
過渡期?を描いた映画なのでまだ完成されてないという感じに思っておきます。

よかったところ
・主演キャスパー・ウリエルの演技!

うぅ、切ない顔とか、苦しむ姿とかヤバイです!!
心えぐられます。
感情的な感じが洗練されていなくてライジングって雰囲気でしたー。
ぶっちゃけ普通の殺人者?w

まま、とりあえず感動しました。
ブログランキング★ 01:39  comments(0) -
地下鉄に乗って 試写会 with Salyu
評価:
堤真一,浅田次郎,篠原哲雄,岡本綾,常盤貴子,大沢たかお
ジェネオン エンタテインメント
まずSalyuの生歌が・・・やばかったです。
鳥肌立ちました。。
まじかで見たので余計です!
Salyuのこと知らなかった年配の方もすごくいいなって言ってるの聞こえましたw

そして本題の映画のほう。
浅田次郎氏の原作のほうは読んでない状態で見ました。

結論から言うとすごく好き系です。
感動しました><

憎んでいた父の若き時代へタイムスリップし、一人の人として向き合う中で父親を知っていく真次(堤真一)。
愛する人と母親の幸せを天秤にかけなければいけないみちこ(岡本綾)。
表面は厳しく自分勝手だけど、強く家族を愛する真次の父(大沢たかお)。
やさしく強く、いろんなものを許してくれるみちこの母(常盤貴子)。

なんていうか、親も不倫、子供も不倫かよ・・・
さらには異母兄弟っすかー!!
とか形式的なこと言ってしまうと身もふたもないのですがw

そういう形式的なことじゃなくて・・・
登場する4人の一人ひとりの愛と思いみたいなところがいちいち切なかったです。

「あなたの息子に生まれてきてよかった!」
終盤で真次があれだけ憎んでいたのに、若かりしころの父親に言うんです。

実際には親の過去の生き方なんて見れないし、表面ではわからない。
ほんとに人を理解することってすごく難しいし、また、許すことも難しい。

「お母さんの幸せと自分の愛する人の幸せを天秤にかけてもいいですか?」
みちこが過去の母親に言った台詞。(※だいたいなので忠実ではないです)

このシーンもすごく切ない。。。
この話の中でのこの言葉は重いです><
みちこが自分の愛する人の本当の幸せを考えて取った行動が切ないです。

一番感動したのは、真次の兄が死んだ後の父親の行動を真次が知るところ。
真次には冷たくうつっていた父親が裏で悔し悲しむ姿がつらいです。
大沢たかおの演技はやっぱりひきつけられます。。

後半ほんと身が切り裂かれるような切なさに包まれて苦しいですが素直に感動しました。

自分のものさしだけで人を判断することは避けて生きてきましたが、
やっぱり人を理解することってすごく難しいです。

ブログランキング★ 23:54  comments(0) -
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
評価:
ジョージー・ヘンリー,C・S・ルイス,アンドリュー・アダムソン,ウィリアム・モーズリー,スキャンダー・ケインズ,アナ・ポップルウェル,ティルダ・スウィントン,ジェームズ・マカヴォイ,リーアム・ニーソン,ジム・ブロードベント
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥ 2,100
(2006-07-26)
子供のころの記憶がよみがえった。

想像通りの世界がまた目の前に現れた。

裏切られないいいできだったと思う。

失っていた何かも一緒によみがえった。


純粋で柔軟性のあるルーシーがとても魅力的だった。

こどもって、目の前のことを素直にうけいれられるんだよね。

大人になれば、常識や理論から抜け出せなくなる。

子供のころに読んだナルニア国物語と

大人になって読んだナルニア国物語はけして同じ物語ではなかった。

一文一文で感じることが違うし、内容量もちがう。

こんなに短い話だったっけ。

あたしの中でのこどものころのナルニア国物語は原作とまったく違うものだった気がする。

その世界の中に自分がいて、自分で物語を勝手に作っていた。

その気持ちを忘れたくない。
ブログランキング★ 23:18  comments(0) -
THE 有頂天ホテル
評価:
役所広司,三谷幸喜,松たか子,佐藤浩市,香取慎吾,篠原涼子,戸田恵子,生瀬勝久,麻生久美子
東宝
¥ 3,380
(2006-08-11)
期待度「中」くらいで観にいったのですが、
普通に家で見てるみたいに笑いました。

そして、すこしほんわかしました。

いい気分で見終われる映画です。

みにきてる人の笑いのつぼが
色々違うのも面白かったです。

けど、あれだけ登場人物出しといて、
それぞれのエピソードを濃すぎず、薄すぎず描写し、
各役者さん同士の魅力を壊さずに競演させてるてるのは
ホンとすごいなぁって感じでした。

映画見るときってストーリーも映像も音楽も重要だし
そこにポイントを置いて評価する人もいるけど
私は断然キャスティング重視派です。

有頂天ホテルはほんっと好きな役者さんばっかだから
よけいかな。

そんな感じで楽しい映画でしたぁw
ブログランキング★ 23:08  comments(0) -
イン・ハー・シューズ 
評価:
キャメロン・ディアス,ジェニファー・ウェイナー,カーティス・ハンソン,トニ・コレット,シャーリー・マクレーン,スザンナ・グラント
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
公開日: 2005年11月12日
人生でぴったりの靴を探し求める、正反対の姉妹の心を描いたハートフル・ドラマ

容姿は抜群!だけど教養のない妹。
弁護士資格はあるけどパッとしない姉。

そんな正反対の二人がお互いにコンプレックスを
抱きながら、いろんなことを考える。

よくありがちな感情をすごく極端に描写した感じがするけど、なかなか好きでした。

なんか、家族とか、兄弟って
何されても許せるというか
ほんと大切だなって思う。

友達にコンプレックスを感じたり、
今でも比べちゃったりするけど
それでも好きな子はそういうの気にならなくなるし、
自分の情けないとことか
すべてをぶっちゃけて話すと
お互い深まるし。

誰かを僻んだり、嫉妬したり
そういう感情も自分の成長に+だと思うと
嫌いじゃなかったりもする。
ブログランキング★ 23:19  comments(0) -
私の頭の中の消しゴム
評価:
チョン・ウソン,イ・ジェハン,ソン・イェジン,大島ミチル
ジェネオン エンタテインメント
++++++++++++++++++++++++++
年度: 2004
国: 韓国
公開日: 2005年10月22日
悲しいのは、あなたを愛してたことを忘れることーー
++++++++++++++++++++++++++

うちのおかんが韓国ドラママニアで、見に行きたいというので、なぜか親子で。。。
できれば、愛する人と見てください。

久しぶりに号泣した。
映画館であることをすっかり忘れてましたw

あの主演のチョルス(チョン・ウソン)が
かっこいいーー!
って。
おかん世代と同じやんwこれ。
しかしはじめは乞食にしか見えんかった・・・。
あんな責任感ありつつ、おもろい人いいよね。

なんか、男の泣く姿ってもうたまらんね。
女の人が泣く姿は安心して見れるけど
男が声を殺して泣く姿はやられる。

手紙読むとこが結構泣けた。
あと、その直前で、スジン(ソン・イェジン)の記憶が一時的に戻った時に愛する人を一番ひどい傷つけ方で悲しませてしまったことに対する自責の涙が切ない。。

個人的には旦那の母親のことで喧嘩するときに
封じ込めてきた過去を解き放って、スジンにチョルスが救われたところはスジンの幸せに育ったまっすぐでピュアなとこがすごく出てて癒された。。
綺麗ごとは本気で言えば綺麗ごとじゃないねw

前半まったりでふーんって感じだけど
逆にその自然さが後半につながってよいかも。
日本の映画だと盛り上げるための何かをつけたすけど、それがないのが韓国映画&ドラマのいいとこかも。
ブログランキング★ 23:24  comments(0) -
SAYURI


次見たい映画そのいち!さゆり!
パンフレットもらって来ちゃった!
何気にこの宣伝用の写真がすごく綺麗ですき。
ライオンと魔女の予告もみたけど1番下の女の子ルーシーがかわいくなかったよ?
まぁ楽しみ♪

ブログランキング★ 23:18  comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
GOODS
BOOKS
ADMIN
管理ページ
LINKS
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
SPONSORED LINK